ステータス・パラメータ

編集中のページです

ステータス

HPやMPなどのキャラクターに連動して変動するステータスを設定します。 {ラベル名}のように発言するとチャットから現在値を参照することができます。

項目の増減

追加する際は"ステータス"と書いてある右の[+]ボタン、減らす時は[-]ボタンです。 試しに何個か追加してみます。

盤面キャラクター一覧での表示

盤面キャラクター一覧に直接表示されるステータスは、最大8つまでとなっています。 9つ目以降のステータスを確認したい場合は、盤面キャラクター一覧に表示されているキャラクター画像をクリックします。 開かれる画面で全てのステータスを確認することが可能です。

ステータスの変更

先ほどクリックして開いた画面からステータスの値を変更することが可能です。

  1. 上向き下向きのボタンをクリックして1ずつ変化させる

  2. 白いゲージをドラッグで動かす

もっとも、大きく動かしたい時はキャラクター編集ウインドウを開いて現在値を直接変更してしまうこともできます。

ステータスの表示

盤面キャラクター一覧の表示では現在値が最大値の80%を下回ると、表示されているステータスの表示が切り替わり、数値が赤色で表示されます。

パラメータ

パラメータの概要

キャラクターに対してめったに変動しないパラメータを設定します。 {ラベル名}のように発言するとチャットから値を参照することができます。 クトゥルフTRPGでいえばPOW、CON、APPなどの値です。

項目の増減

ステータスと同様です。

ラベル・数値の入力

ステータスとほぼ同じですが、最大値はありません。

パラメータはどこにも表示されない

パラメータはステータスと違って目立つところには表示されません。ではなんの為に入力するのでしょうか。次項で紹介していきます

チャットから値を参照する

例えば、チャット欄で{HP}と送信してみると、チャット欄には現在のHPの値が送信されています。つまり、{〇〇}の部分が、〇〇というラベルに設定したステータス・パラメータの現在値に置き換わって送信される、ということです。これはもちろんダイスロールにも反映できます。

CCB<={SAN}【SANチェック】

また、このステータス参照してダイスロールをするコマンドを、後述する「チャットパレット」に登録しておくことでSANチェック等、毎回コマンド入力が必要なダイスロールも一瞬で(しかも間違うことなく)行うことが可能です。